2005年祖師谷商店街秋祭り「樽御輿」

 

&神明社秋祭り

 

 

 神明神社恒例の「秋の祭礼」が今年も10月8日・9日で開催されました。残念な事ですが、今年は神明社のお御輿が祖師谷の商店街を練り歩く事はありませんでした。しかし、祖師谷商店街青年部の方々が、秋の風物詩を無くしてはいけないと立ち上がり、子供達を対象にした「樽御輿」を作成しました。ウルトラマン商店街誕生前の祖師谷商店街のマスコット「ガーヤ君」を酒樽の上に乗せた、かわいい御輿が祖師谷商店街(砧保健所〜祖師谷商店街事務)を9日の午後3時から練り歩きました。

 また、神明社の縁日に加え、お御輿を神明社の境内だけですが、急遽練る事がができました。来年は、町内を再び練り歩いてくれる事を期待したいと思います。

 

クリックすると画像が大きく表示されます!

 

 

祖師谷商店街元祖マスコットの「ガーヤ」君も久々に登場。お御輿のてっぺんでご満悦です。

 

 

午前中に降っていた雨も上がり、午後3時砧保健所前には約40名くらいの子供たちが集結し、いよいよ樽御輿が出発しました。出発前には、全員で手拍子による気合を入れ、本当のお御輿さながらです。

 

 

樽御輿は、途中雨に見舞われながらも、元気な子供たちの手で無事に祖師ヶ谷大蔵駅へ到着。この間に、子供たちもどんどん増えて100名近い子供たちが、お御輿を担いでいました。駅前広場でちょっとだけ休憩を取りましたが、その間お御輿と記念撮影する光景を、あちらこちらで見ることができました。

 

 

祖師ヶ谷大蔵の駅を出発したお御輿は、北通りを祖師谷商店街事務所を目指して進みました。すると本番のお御輿さながらに、おひねりが樽御輿めがけて、たくさん降り注ぎ子供たちも楽しそうでした。

 

 

ガーヤ君も、たくさんのおひねりを乗せて誇らしく祖師谷商店街事務所に帰ってきました。子供たちには、頑張ったご褒美にお菓子が配られ、みんな大事そうにもって帰りました。また来年も、みんなお御輿を担ごうね。

 

 

夜になると、神明社では恒例の縁日と秋祭りが開催されましたが、今年はお御輿も町中を練り歩くことが無く、天気も悪かったためか人の出がイマイチでしたが、午後6時を過ぎる頃から人が集まりだし、いつもの賑わいが出てきました。

 

 

 

神明社のクライマックスは、昼間担げなかったお御輿を境内で練り、最高の盛り上がりを見せていました。

その後、午後9時頃からは恒例の餅投げがあり、今年の秋祭りも無事終了しました。

 

 

 ACHAMI-NETWORKへ  Photo一覧へ