お菓子ゲット券販売風景

10月20日(火曜日)に10月31日(土曜日)に行われる祖師谷みなみ商店街「ハロウィン仮装パティー」の時に配られるお菓子ゲット券が14:00と16:00から各200名づつ先着400名に販売されました。

今年で四回目を迎え地元の方々にも定着し、平日なのに写真のように発売前から多くの方が列をつくりました。

後日300円の商品券としても使用できる100円のゲット券は、即日完売で当日が楽しみです。

 

2009年10月31日(土曜日)いよいよ「ハロウィン仮装パーティー」のスタートです!!

 

お菓子ゲットタイム(1:30〜3:00)

10月20日(火曜日)にお菓子ゲット券を手に入れた子供達が、それぞれ趣向を凝らした仮装をして祖師谷みなみ商店街に集結。

そうなると、お菓子を配る側も仮装をしてお出迎えです。

ハロウィンパーティーも四回目ということで、来る人も、迎える人も街に馴染んだお祭りになっていました。

 

仮装大会チェックポイント審査(1:30〜3:00)

各チェックポイントを商店街内4ヶ所に設置して、

第一チェックポイント(関口自転車となり)で『ビジュアル賞』の審査(男の子で仮装がきっちりしている)

第二チェックポイント(元のイベントひろば前)で『コンテスト参加の子供チェックと写真撮影』

第三チェックポイント(中村畳店となりひろば)で『ウルトラマン商店街賞』の審査(キャラクター系の男女)

第四チェックポイント(8丁目公園手前)で『プリティー賞』の審査(女の子で仮装がきっちりしている)

を祖師谷の女子サッカーチーム・スフィーダ監督と選手、日大商学部の学生、アトリエカブ社長中沢さん、子供服エミー社長相坂さんといった方々が厳正に審査していました。

 

各チェックポイントでは、皆がポーズをする決まりになっているので、仮装した子供達が思いっきりナリキリホーズを決めてくれました。みんな良い顔してますね。

 

仮装コンテスト表彰式(3:15〜4:00)

例年は、仮装コンテストの会場で審査していましたが、今年は各チェックポイントでの審査という事で、かなり早い時間に結果発表が出来ました。

やはり、長時間になると小さなお子様は疲れてしまうので、スピードアップを実施したとの事です。

表彰式会場には、多くの子供たちが集まり結果発表を待っています。

 

各チェックポイントで審査した『ビジュアル賞』『プリティー賞』『ウルトラマン商店街賞』に加えて、第二チェックポイントで参加者をチェックし、抽選での賞と合わせて12名の子供たちに商店街からプレゼントを贈られました。

 

最後は、入賞者の子供たち全員で記念写真を撮影。

来年も、ビックリするような仮装みせていただきたいので、主催者・参加者ともに頑張ってください。

 

写真提供  祖師谷みなみ商店街 小島さん

 

ACHAMI-NETWORKへ

 

 Copyright © ACHAMI-NETWORK/ALL RIGTHTS RESERVED.  記事内容、画像などの無断転載はご遠慮ください。